今年もさっそく映画を観てきました! 

 

 

 
 

ずっと観たかった映画です。

『湯を沸かすほどの熱い愛』 は、

 

宮沢りえ、オダギリジョーが夫婦役で主演。
ストーリーは、

早い段階で母(宮沢りえ)が余命2ヶ月の癌だと宣告されるのですが、 

 
落ち込むことなく、あと2ヶ月の中で人生でやり残したことを全てやり遂げていく 
ふらっと出ていった旦那(オダギリジョー)を連れ戻し、 

弱虫な娘を自立させ、 

閉めていた銭湯を復活させ、、  
バラバラだった家族が本当の家族になるという感動のお話。

 
 

 

映画が始まった15分で涙が、、、、笑

ジーンとくるシーンばかりで

ずっと泣きっぱなしでした。。 

 

でも、不思議と映画を観終わった後はスッキリした気持ちで 

なぜか晴れ晴れとしていました☺︎   

 しっとり終わらずに清々しさとポジティブになる気がしました。

 

久しぶりに自分の中でヒットした映画です!

主題歌のきのこ帝国の曲もすごく良かったです。

ラストにまた涙をそそる感じが、、 

 

 

日々の中での人との繋がりや関わり、誰かの笑顔で助けられたり、 

そんな日常を大切にしたい

人に優しくなれる映画です。 

 

 

 

なんと言っても

宮沢りえの体当たりの演技、

オダギリジョーのふらふらしている夫の感じ、笑 

 

 

すごくリアルでした。 
 

また見たい映画の一つです。 

 
 
 

           aoi